トピックス
11/12「吉凶は糾(あざな)える縄の如し」

思いがけないアクシデントと奇跡のようなシンクロニシティの連続、

監督が第八番撮影の事を語るときに

「本当につくづくこうだな~」とよく言っています。

なんとなく意味は知っていましたが

「糾(あざな)える」を調べてみると

「縄をなう。絡ませるようにして交え合わせる。」

もちろん吉だけであれば一番いいと思ってしまいますが

凶もあってこそ、というか凶がなければ

縄はなえないんですね。

激しい嵐と秋晴れの空のように変化する吉凶が

これからもやってくるでしょうが、

「今、やれる事を精一杯やるだけ」と、爽やかに語る監督でした。

(制作室から見た夕景)

コメントは利用できません。