第八番 制作日誌

2014年01月

01/
31

【事務所だより】2014/1/31 Hokule’a Happy Star

【事務所だより】2014/1/31 Hokule’a Happy Star
第八番撮影も残りわずかとなり、編集作業に備えて
制作室のレイアウト変更の為に大掃除をしていると、地球交響曲の
20年の様々な写真や記録が出てきて、しばしば整理の手が止まります。

2007年にホクレア号が日本寄港した時にホクレアクルーが
寄せ書きをしてくれたパネルがありました。

監督がホクレアの話をする時よく言う事、
「誰もが皆、一番かっこいいナイノアに憧れるけど、ナイノアだけじゃ
ホクレアは航海できないし、得意な分野は皆違う。 
ナイノアではない自分の役割をそれぞれしっかりやる事で
ホクレア航海は成功するんだ」

この大海原のホクレアの雄姿はまさしく皆の力の結集なんですね。

明治神宮での上映会直前となり、ボランティアの方達が続々と
地道なチラシ配りや発送作業、当日の会場ヘルプに
手を挙げてくださっています。
撮影も終盤に近付きつつある第八番制作航海への強力なクルーの皆さん、
よろしくお願い致します。      (制作デスク 石亀)

( 2007年、ハワイ-日本航海の最終寄港地、
横浜・山下公園でのお祝いパーティにて  )

ページの先頭へ
01/
08

【事務所だより】2014/1/7甦る春

甦る春
あけましておめでとうございます。
「甦る春に向かって新年もよろしくお願いします」
監督よりスタッフ宛てに送られた新年メールの一文です。

監督は元旦早朝よりの明治神宮初祈願に参加されましたが、
新年零時より行われる元旦特別初祈願に助監督池田さんと私が
参加させて頂きました。
厳かな雰囲気の中の君が代や和太鼓で迎えた新年、
初祈願祝詞の奏上や神楽舞に、 歳神様をお迎えし、また「年」が新たに
生まれる事を皆で寿ぐ、という雰囲気を体感し、その中で
「皆で力を合わせ、第八番が成功しますように」と心を新たにして
祈願して参りました。

その明治神宮にて今年、第一番から第七番まで「地球交響曲」一挙上映が
行われます。 第一番上映日は2月1日(土)、今年は1月31日が
旧暦での元旦に当たる為、第一番上映日は旧暦新年二日という事になります。
新たな甦る春に向かってのスタートを皆様とお祝いする意味でも、
是非お越しをお待ちしています。

※2月1日「第一番」上映会の詳細はコチラをご覧ください。(制作デスク石亀)

ページの先頭へ