トピックス
【撮影日誌】4/20 春の室根山 

5)室根山を望む 

昨年10月に室根神社大祭(4年に1度)を撮影したところを 

桜のつぼみ越しに春の室根山を撮り終えて、クランクアップ!

 

私はロケ撮影にほとんど立会っていないので今回は現場を経験でき、

何かと興味津々でもあり、また緊張感も走る2日間でしたが、

帰りの新幹線ではぐっすり寝てしまい、監督に帽子で頭を叩かれ 

目覚めた次第です。夢の中では撮影シーンだけではなく 

夕飯のあと部屋飲みで、岩手出身のカメラマンが海鞘(ホヤ)を 

さばいてくれてご相伴に預かったことなども。 

「海鞘にはビールだ!」と云うことご存知ですか。

撮影スタッフのみなさん、ありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

第八番完成時には乾杯したいものです。

(第八番担当プロデューサー恩田映三) 

コメントは利用できません。