トピックス
5月31日「地球交響曲第三番」トーク内容ご変更のお知らせ

この度、5月31日のカウントダウン上映会「地球交響曲第三番」のトークに星野直子様がご出演予定でしたが、ご本人のやむなきご事情によりご出演が叶わなくなりましたこと お知らせいたします。

誠に残念ですが、監督トークをお楽しみいただけましたら幸いに存じます。

【龍村仁より皆様へのメッセージ】

直子さんから「5月31日に帰国できなくなった」という知らせを受けた時、私は即座に この言霊を思い出しました。

「人生とは、なにかを計画している時に起きてしまう別の出来事を言う」

『第三番』の故シリア・ハンターの言葉です。これは、予定通りに行かない人生を嘆く言葉ではない。そんな時こそ、新たなる一歩を踏み出すチャンスだと〝激励〟する言葉です。だったら「生きている星野道夫に直接会場に来てもらえば良いではないか!」

私は1995年『未来からの贈りもの』という作品の中で、フェアバンクスの星野の家を訪ね、アラスカに生きる彼の想いを、彼の口から直接語ってもらっています。その時、直子さんは翔馬君出産の為、日本に帰っていて留守でした。

『第三番』の星野道夫は、撮影開始の直前、1996年8月8日、身体(からだ)から旅立ちました。しかし『未来からの贈りもの』では、生きている道夫が語っています。

生きている星野道夫と再会してください。

2014.5.20

魂の友へ 龍村仁

※1995年TBS系放映「未来からの贈りもの~この星を旅する物語」より星野道夫 出演部分を上映予定にしています。

コメントは利用できません。