トピックス
第八番に向けての第三番上映会 ∞ 星野直子さんからのメッセージ

去る5月31日、明治神宮での第八番へのカウントダウン上映会 で、「第三番」が上映されました。五月晴れのもと、明治神宮の爽やかな空気に包まれた会場は、満席になるほどの方々にお越しいただきました。

本当にありがとうございます。

本来ならば、星野直子さんをゲストにお招きする予定だったのですが、やむを得ないご事情で、アラスカからメッセージを頂戴する事になりました。

「第三番」のエンディング映像の直後、そのメッセージはスクリーンに映し出されました。

そこには、18年という歳月が長くもありまた短くもあったであろう直子さんの心の模様が、しっかりと映し出されていたように感じました。

その後の第二部では、龍村監督が生前の星野道夫さんの姿を描いた番組映像が、一部上映されました。そこにも、きっと今も変わらないまっすぐに自然と対峙する星野さんの姿が焼き込まれていました。

そんなお二人の姿に何かを受け取ったのでしょう、

龍村監督の口から「第八番」の編集にあたり、またもやシンクロニシティーがあった事など、まったく予定になかった話がこぼれ出てきました。

そしてさらに「第八番」の出演者の一人、能面打ちの見市泰男さんも登壇され、今回600年の時をへて復元された面「阿古父尉(あこぶじょう)」の撮影時にまつわる秘話などを伺う事ができました。

この日上映された「三番」の魂が「八番」にも脈々と受け継がれている事を実感させてくれる一時でした。

次回は、7月12日(土)に名嘉睦稔さんをゲストに迎え「第四番」が上映されます。

さらに前に進んでいるであろう「八番の」姿が顕われている事を、是非楽しみにしていて下さい!

∞星野直子さんからのメッセ-ジ∞

※2/1(土)「第一番」トークの様子はコチラ

※3/8(土)「第二番」トークの様子はコチラ

コメントは利用できません。