トピックス


【鹿児島】4/1(土)第八番上映&四井真治・龍村ゆかりのトークショー

今週末4/1(土)に鹿児島で「第八番」上映&四井真治・龍村ゆかりのトークショーが開催されます。
鹿児島近辺の方、この機会にぜひお越しください。

【日時】4月1日(土)13:00~17:00(12:30開場)
映画上映後、トークショー
【参加費】3000円
※上映、トークショー、コーヒー&お茶菓子含む
【場所】ギャラリーDOMA
鹿児島県姶良市加治木町仮屋81
行き方:姶良市立柁城小学校前
(レストラングリーングリーン横入り口を入る)
【申込み】申込フォームより
【問合せ】電話/FAX:0995-55-7077
090-6524-3671(新納忠雄)
niirotadao@yahoo.co.jp
【主催】PEACE DELI

≪主催者より≫

鹿児島県姶良市加治木町のギャラリードーマに、龍村ゆかりさん、四井真治さんをお迎えして ガイアシンフォニー地球交響曲第8番の上映会及びトークショーを開催します。

宇宙の声に耳をすませ、日々の生活を通じて、いのちの仕組みについて形作るお二人をゲストにお招きし、これからの暮らし方についてお話を伺います。

ナレーションを担当される同郷の榎木孝明さんにご挨拶のメッセージを送りましたら、自分のふるさとでガイアシンフォニーが上映されることが嬉しい限りですとお返事を頂きました。

ゆかりさんとは3度目の映画上映を通したご一緒の鹿児島滞在。毎回ご縁ある土地を訪ねていますが、今回は四井さんとも廃校をパーマカルチャーでリノベーションするプロジェクトを進行中のテンダー君のよほほ研究所を訪ねる計画しています。

人は目に見えない様々な地球のいのちに囲まれながら生きています。人と様々な生命との共生。きっと先人は感覚としてそれらと共鳴する受動体を持っていたんでしょう。現代社会は効率や生産性を求め、便利を得ました。その裏には耳や感覚を通して失って来たものも沢山あるはずです。

現代生活を享受しながら、どうやってそういう感覚を取り戻していけるのか。四井さんもゆかりさんもご自身の暮らしから、得ている方々です。

ガイアという一つの生命体でもある地球と人とのバランスを保つ生き方、暮らし方の知恵や技術の話をお二人から伺ってみたいと思います。

コメントは利用できません。