魂の友の会

地球交響曲30周年記念プロジェクト
ガイアシンフォニー魂の友の会をスタートします

——————————-

映画「地球交響曲」は1992年11月に劇場公開されてから30年となります。
この30年の間に、9作の作品を世に送り出してきました。
「未来の世代が、美しい母なる星の恵みを享受できるように守ってゆくには、今の私たちは、心に何を描くのだろうか。」
地球交響曲を貫くテーマに共鳴した人々によって、30年途切れることなく今でも全国各地で上映会が続いています。
ベートーヴェンの交響曲のように、映画地球交響曲も未来に遺したい。
そこで、皆様が小さな上映会を開催できる「ガイアシンフォニー魂の友の会」をスタートします。
応援をよろしくお願いいたします。

——————————-

おかげさまで「地球交響曲ガイアシンフォニー」は30周年

 

地球交響曲を20年後の地球へ届けたい

—– 30周年記念事業にご支援をお願いします

 
ドキュメンタリー映画地球交響曲が、初上映されたのは、六本木のミニシアター「シネヴィヴァン六本木」でした。この作品がテーマ的にも形式的にも従来の“映画”の範疇に入らないものであることだけは初めから承知していたと語る龍村仁監督。

『劇映画のように観客をワクワクさせるストーリー性があるわけでもなく、社会問題告発型のドキュメンタリーでもなく、映画界のなかで映画として認知されること自体に困難が伴うだろう。しかし、私はこれを映画として観てもらいたい。観客のひとりひとりに暗闇のなかで、ひとりの独立した人間として、スクリーンと対峙しながら観てもらいたい。
と言ってしまうと、あたかも私が目標に向かって迷うことなく一直線に突き進んだように聞こえるかもしれない。しかしそうではない。正直に言って、不安の方が大きかった。ようするに私は、不安の道よりも希望の道の方を意識的に選択したのだ。(龍村仁)』

その道の先が曲がりくねっていてよく見えない不安があったとしても、その不安を糧にして一歩旅立ってみる。旅の目的地があらかじめ見えているから旅立つのではなく、まず心の動機に素直にしたがって旅立ち、その一瞬一瞬をいかに旅するかによって、真の目的地がおのずと見えてくる。

小さな一歩を積み重ね、「地球交響曲」は、この30年で9作を世に送り出すことができました。

公開から30年の長きに渡り、地球交響曲をご支援くださった皆様には、重ね重ねではございますが、心よりお礼を申し上げます。

今、私たちの元へは、「今だからこそ、地球交響曲を多くの人に見てもらいたい」という声が多く寄せられています。どうしたら、そのような声に応えることができるのか、模索し続けてきました。

そこで、30周年記念事業として次の4つを柱に据えることにしました。

Action1 小さな上映会を応援する「ガイアシンフォニー魂の友の会」発足。
Action2 教育の場で、地球交響曲の映像を自由に見てもらえる仕組みを創出する。
Action3 全作品のブルーレイ化し、全国各地の図書館に寄贈する。
Action4 龍村仁珠玉のエッセイ集の出版

この30周年記念事業の活動を進めるために、3000万円を目標にご寄付を募らせていただきたくご案内を差し上げる次第です。
皆様のご理解、ご協力を心よりお願い申し上げます。

2022年12月吉日
監督 龍村仁
統括 龍村ゆかり
龍村仁事務所スタッフ一同

——————————-

30周年記念事業 — 4つのアクション

【具体的なアクション1】
<小さな上映会を応援する「ガイアシンフォニー魂の友の会」発足>
ベートーヴェンの交響曲が今なお奏で続けられているように、映画「地球交響曲」を未来に遺したい。そこで「ガイアシンフォニー魂の友の会」をスタートし、応援してくださる皆様お一人お一人が個人レベルで小さな上映会を開催できるようにいたします。

<年会費 11万円>
(事業年度毎年6月1日から翌年5月31日まで)
(2023年5月31日までは発足記念としてプラスされます。)

<魂の友の会メンバー特典>
●地球交響曲劇場版DVD(第一番~第九番全作)を貸与いたします。
●30名程度の上映会に限り、何度でも開催ができます。(上映場所が限定されます。)
●ガイアシンフォニーオンラインサロン(定例開催を予定)にご招待いたします。

<入会資格>
●2年以上継続できる方
●退会時に劇場版DVDの返却をしていただきます。

<入会方法>
●龍村仁事務所まで、メールにて「魂の友の会」入会希望をお知らせください。
入会申込書と規約をお送りいたします。

▼▼▼続く以下の3つの事業を達成するために、ご寄付をお願いいたします。▼▼▼

【具体的なアクション2】
教育の場で、地球交響曲の映像を自由に見てもらえる仕組みを創出する。

【具体的なアクション3】
全作品のブルーレイ化し、全国各地の図書館に寄贈する。

【具体的なアクション4】
龍村仁珠玉のエッセイ集の出版

【ご寄付の特典】
3000円以上  ニューズレターのお届け
15000円以上  地球交響曲全作品台本プレゼント
100000円以上 地球交響曲ブルーレイ全巻プレゼント

【30周年記念事業寄付金お振込み先】
郵便振替口座
口座番号 00150-2-569721
加入者名 ガイアシンフォニー

お手持ちのゆうちょ銀行口座から電信送金される場合は日中のご連絡先(電話、メール等)を、メールまたはFAXでご一報いただけますようお願い申し上げます。

 
 
 

有限会社龍村仁事務所
160-0022 東京都新宿区新宿1-35-3-1104
mail: gaiafilm@gaiasymphony.com
gaiasymphony9@gmail.com
Tel 03-5368-5480
Fax 03-5368-5483
https://gaiasymphony.com/

——————————-

<地球交響曲を未来の世代に伝えたい>

先日、医療従事者を目指す20歳前後の学生たちに、地球交響曲の映像を見ていただき、お話をさせていただく機会がありました。

後日、学生たちのレポートが届きました。学生さんたちは皆「地球交響曲」を知りませんでした。レポートを読ませていただき、私は、本当にこの映画のメッセージを教育の現場で伝えてゆくことがどれだけ大事なのか、感動を新たにしました。ほんの一部ですが、ご紹介いたします。(龍村ゆかり)

出会いは大きな転機になると気づきました。映画を観る前と観た後の感覚に何か違いがありました。「心の可能性」という言葉がすごく響きました。そして想像力が未来を作るという話を初めて聞き、驚愕しました。どんな未来にするか自分で決められるということに嬉しくなりました。一方で怖いとも思いました。ガイアという言葉を初めて聞きました。ガイアも生命体であるという考えには驚きましたが、話を聞いているうちに、それが当たり前に感じられました。(I.R)

地球が一つの生命体であると考えたとき、今、私たちが生きていることは凄いことだなとあらためて感じました。肌の色、宗教、性別が異なる各国の人々が出演しているのにも関わらず、ひとりひとりの人を想う気持ちが共通していることに気づき、とても感動しました。そして「もし私たち人類が想像力を担う存在だとしたら、あなたは心にどんな未来を描きますか」という問いに対して、私は肌の色も性別も言語の違いも関係ない、笑顔の絶えない未来を心に描きます。そのためには、たとえ理解し合えなくても、一人一人が相手の考えを受け入れ、尊重することが大切だと私は思います。この未来の実現はとても難しく、時間がかかるかもしれません。ですが命の本質が同じなら、いずれ辿り着く答えも同じだと思います。戦争がない素敵な未来がいつか必ず来ることを信じ、願っています。(I.A)

自分の心は自分でしかわからない。だから自分の中にいる魂の声を聞く。「魂を語ることを怖れるなかれ」この言葉がとても私の心に刺さりました。この言葉を大切にして自分に向き合い、今を一生懸命生きていきたいと思います。(A.I)

他人のために生きる、他人の喜びが自分の喜びであるという佐藤初女さんの言葉を聞き、ひとつひとつの物や物事に私も丁寧に扱いたいと思いました。世界に希望が生まれました。自分を大切にすることを絶対に怠らないようにしたいです。身体感覚を大切に、自分を行動で表現していきたいです。(I.K)

——————————-

<映画の保存は、フィルムからデータへ変遷しています。>

映画「地球交響曲」を公開した1992年と、2022年では、映像の保管方法が大きく様変わりしています。

私たちも、フィルムからデジタル(DCP)映画へと対応してきましたが、現在は「地球交響曲」のマスターテープであるHDCAMが2023年に生産終了となるため、すべての作品を後世に遺すためには、マスターをあらためてデータ化しておかなくてはならない状況に直面しています。
映画館ではDCPという上映形態が主流になっており、「地球交響曲」シリーズでは「第八番」「第九番」のみDCP対応しておりますが、地球交響曲を身近に感じてもらい、これからも多くの人たちに見てもらい続けるためには、劣化・損傷の危険から保護する必要があります。映画を長期に保存・保管してゆくためには、現在、データ化してゆくということが推奨されており、私どもも技術的な対応を決断しなくてはなりません。

9作の映画すべてをデータ化する作業には、莫大な費用がかかります。どうぞ皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

——————————-

【地球交響曲ガイアシンフォニー魂の友の会会員になると】
(限定150名)
Ⅱ 特典
ⅰ)映画「地球交響曲」第一番〜第九番全作品の自主上映開催
ⅱ)「地球交響曲ガイアシンフォニー魂の友の会」オリジナルガイアオンラインサロン(月一回日曜日開催)へのご招待

Ⅰ 会費: 一括 年額(1口)11万円(税込)
      分割 月額 11000円(税込)×12回
ただし,事業年度(毎年6月1日から翌年5月31日まで)の途中に入会した会員は,11000円に入会した月(日割りによる減額はしない)から翌年5月までの月数を乗じた金額を年会費として支払うものとする。(一括でも可)
※2023年1月1日より2023年5月31日までは発足記念として無料期間となります。

▼▼「地球交響曲ガイアシンフォニー友の会」特典上映会の条件▼▼
映画「地球交響曲」第一番〜第九番全作品を、鑑賞者50名までの規模の上映会を下記の条件で上映料無料で開催いただけます。
1 会員が申請書に明記した住所の同一都道府県内で上映会を開催することができます
2 会員は本上映をいかなる理由があっても転売・譲渡することはできません
3 上映用DVDを複製・貸与することは一切禁じます
4 商業施設(映画館等)での上映は、通常の上映料金が発生します。無断で上映会を開催された場合は、損害賠償の対象となります。
5 退会時には本DVDを返却するものとする。郵送代はご負担ください。
6 補償について:上映用DVDに破損が起きた場合は、無償で交換するものといたします

▼▼よくある質問▼▼
Q カフェやクリニックの待合室などで映画を投影できますか?
A はい、できます。

Q 50人を超える上映会に会員特典を使えますか?
A 使えません。通常の上映会の申し込みをお願いします。

Q 上映開催の報告は必要ですか?
A 必要ありません。

Q 上映開催の一般告知はできますか?
A はい、できます。上映情報を龍村仁事務所までお知らせいただければ、地球交響曲のホームページでも告知協力いたします。

Q  オンライン上映はできますか?
A  オンライン上映はできません。

Q  有料の上映会を開催できますか?
A  できます。

Q  チラシ・ポスターの宣伝物はありますか?
A  宣伝物のデータをお送りいたしますので、ご自身で上映情報を加え、お使いいただけます。

Q  パンフレットはありますか?
A  第一番から第八番総合パンフレット及び、第九番のパンフレットをご用意しています。定価での買取でお願いしています。

Q  上映会場で地球交響曲DVDの販売はできますか?
A  はい、できます。定価の8掛けにて委託販売させていただきます。上映会終了後、未販売のDVDをご返送お願いします。販売数のみご請求いたします。

Q 特典の上映会の回数は制限がありますか?
A ありません。何度でも上映していただけます。

Q 上映用DVDはいつ送られてきますか?
A 入会手続き完了後にお送りいたします。

Q 市販のDVDで上映はできますか?
A できません。上映用と市販用では内容が一部異なります。

Q 会員数は限定ですか?
A はい、150名限定です。定員を超えた場合はキャンセル待ちとなります。

申し込みフォーム及び規約は準備中

PAGE TOP