第八番 制作日誌

2014年10月

10/
28

第八番へのカウントダウン上映会10/18(土)「第七番」懇親会

ボランティアの皆さんに支えられて。
懇親会の7回目もボランティアの方に手伝っていただき、高野孝子さんと監督を堪能していただけたと思います。

上映会の終わりに、ボランティアのみなさん(ガイアシップ)には壇上へ上がっていただき感謝申し上げましたが、その上映会で影アナウンサーを担当していただいた方に、その後の懇親会も司会進行をお願いし、高野孝子さんへのインタビューや参加者からの質問やり取り、更には監督を 交えたトークショーへと流れるように展開してゆきました。

高野孝子さんと監督との最初の喫茶店での出会いで、その時高野さんがシベリアのシャーマンが使う毛皮の帽子を携えて来られたのですが、その帽子はシャーマンのパワーを秘めていたため、怖れ怖れ扱っていたそうですが、監督は見るなり「シャーマンの帽子だね!」と言って、すぐさまかぶってしまったので高野さんがあわててしまったくだりは、二人のそれぞれの表情がとても面白く楽しめました。

懇親会へ参加していただきました皆さま、手伝ってくださいましたボランティアの皆さん、ありがとうございました。

来年2月に、またお会いできますことを願っています。
(第八番担当プロデューサー・ 懇親会幹事: 恩田映三)

ページの先頭へ
10/
23

第八番へのカウントダウン上映会10/18(土)「第七番」トーク:高野孝子さんx監督対談

カウントダウン「第七番」上映会報告
この日、今年2月から始まった「第八番」へのカウントダウン上映会も最終回を迎えることができました。みなさま、本当にありがとうございます。
「第七番」の上映に続き高野孝子さんと龍村監督のトーク、そして最後に「第八番」の映像の一部が初披露されました。

このカウントダウン上映会が終わる頃には、「第八番」が完成しているという監督の当初の夢よりも少しは遅れていますが、着実にその夢は現実になりつつあります。
その証しに来年の2月、この明治神宮の杜で「第八番」の奉納上映をさせて頂くことを、来場頂いた方々とお約束させて頂きました。詳細は追ってお知らせの予定ですので、今しばらくお待ちください。

※事務所HP、ニュースレター、メルマガなどでのお知らせ予定です。ご連絡先の登録がまだの方は、お手数ですが龍村事務所までお知らせ下さい。

この日もいよいよ終演間近という時に、ふっと星野道夫さんのコトバが頭をよぎりました。
『結果が、最初の思惑通りにならなくても、そこで過ごした時間は確実に存在する。
そして最後に意味を持つのは、結果ではなく、過ごしてしまった、かけがえのないその時間である』

「第八番」の誕生まであと一息、どうぞご期待ください!

※2/1 (土)「第一番」トークの様子はコチラ
※3/8 (土)「第二番」トークの様子はコチラ
※5/31(土)「第三番」トークの様子はコチラ
※7/12(土)「第四番」トークの様子はコチラ
※8/9 (土)「第五番」トークの様子はコチラ
※9/13(土)「第六番」トークの様子はコチラ

(ラインプロデューサー:西嶋)

ページの先頭へ
10/
18

【事務所だより】10/18(土)カウントダウン上映に向けて

速報!10/18(土)カウントダウン上映に向けて
いよいよカウントダウン上映も最終回!
10月18日(土)高野孝子さんをゲストに「第七番」が明治神宮参集殿で行われます。
今年2月この上映会が始まった頃、最終回には「第八番」の映像をいち早く皆様に披露できることを目指し、龍村監督、スタッフ共々勤しんでまいりました。正直、予想外に編集が難航した折りには、ちょっと難しいかな…、という時期もありました。が、今日現在やっと「第八番」の全貌が見えてきました。
まだ削り出された荒々しさが残る「第八番」ですが、お約束通り上映会当日、その一部をご覧頂けることと思います。
是非、今までの「地球交響曲」とは少し違った今回の作品に触れてみて下さい。
そこには、監督のNHK時代の作品や映画「キャロル」、そして後に生まれた数々のアバンギャルドな作品群のエッセンスが、見え隠れしているようにも感じられます。「第八番」の完成した姿を少しでもイメージしていただけるはずです。

そして来年、まずはお世話になったこの明治神宮の杜の中で、皆様に「第八番」をお届けさせて頂く予定です。その日程なども、今回の10月18日の上映会でお知らせできることと思います。「第七番」と共に、お楽しみください!
まさに、「神宮の杜の樹々に秘そむ精霊たちの声に導かれて…」

※10月18日(土)「第七番」上映会のお申込はコチラ

ページの先頭へ